都市に光る監視の目

防犯カメラ専業メーカー 日本防犯システム 東京支店の加藤です。

先日、都内で「東京マラソン2019」が開催されました。
今回の大会では、来年に迫った東京オリンピックを控え、
特に警察が厳戒体制の警備を実施したことが報道されました。

確かに街を見ると、警察を筆頭に大会スタッフ・警備員・ボランティア等が
厳重な警戒と監視で安全確保を行っている雰囲気を感じました。

また、警戒と監視はマンパワーだけではなく、
機器やネットワーク・市民の目も
重要な要素であることがうかがえます。
いよいよ来年開催される東京2020大会ですが、都市と市民の強みを活かし、
世界一安全安心なオリンピックと世界から評される大会になることを
願っています。

This entry was posted in 防犯関連. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>