企業情報

CSR

社会貢献活動

クリーン(清掃)活動

『地域との交流を深める』『地域に貢献する』ことを目的として、有志が集い、会社付近の清掃活動を毎月一回実施しています。




募金活動

日本防犯システムは、非営利で国際的な民間の教育支援をおこなう団体、公益社団法人CIESFの活動に参加しています。 社内に募金箱を設置し、社員一人ひとりが直接募金し、アジア地域の発展に微力ながら協力しています。




約100カ国で活動している環境保全団体「WWFジャパン」に入会

株式会社日本防犯システムは、WWFジャパンの法人会員です。
WWFは、100カ国以上で活動している地球環境保全団体です。1961年にスイスで設立されました。人と自然が調和して生きられる未来を築くことをめざして、地球上の生物多様性を守ることと、人の暮らしが自然環境や野生生物に与えている負荷を小さくすることを柱に活動を展開しています。




防犯カメラの日

株式会社日本防犯システムは、毎年7月8日を「防犯カメラの日」として一般社団法人 日本記念日協会に申請し、認定されました。
“「なくなれ」=7月、「犯罪」8=日” を記念日とすることで、『防犯カメラ=犯罪抑止』につながる認識を一般の方々へも広めたいという想いからの申請となりますので、どなたでもご自由にご活用いただければと思います。
犯罪が増加する傾向にある夏を前に、どうすれば犯罪を減らすことができるのか、ぜひともに考え、行動するきっかけにしていただけましたら幸いです。





防犯カメラのこれまでとこれからに触れる書籍を出版

株式会社日本防犯システムは、防犯カメラ業界の歴史や技術的な事柄を一般の方々にもひろく知っていただくことで
安心・安全な社会づくりに寄与するべく、書籍を出版いたしました。
当社の歴史についても触れておりますので、お手に取っていただけますと幸いです。





1カメラ→10ライスプロジェクト

防犯カメラ1台につき、10杯分のお米をカンボジアの孤児院に寄付する「1カメラ→10ライスプロジェクト」を2014年にスタート。